サンチャゴ・デ・コンポステーラ巡礼道 女王の橋

フランスからピレネーを越えて サンチャゴへ向かう巡礼者たちが渡った橋
この町の名前が橋の名前でもある プエン・ラ・レイナ ”女王の橋”
最初この町についたとき 目指す橋を探しては
町の人たちに プエンテ・ラ・レイナはどこ?と2,3回尋ねた 
返ってきた答えは”ここよ” え~でも・・・ と戸惑った 
そこでスペイン語の プエンテ(橋)を連発したら ようやく理解してくれた
IMG_7325

橋を渡って町の中に入る
IMG_7329

ロマネスクのサンチャゴ教会
IMG_7334


IMG_2743
グループの専用バスは 橋の近くに止まってくれたことを 
土地勘をつかんでからわかった それからここに来るときは 
あらかじめドライバーにバスの降車場所を指定できるようになった
橋の袂にベンチがある スケッチにお薦め~

スペインバスク 昔ながらの生活が残る村

ここはビルバオから1時間ちょっとで来れる
この辺りはグリーンスペインといわれるだけに緑豊かだ
乾いたイメージのあるスペインの中でも 湿り気ある地域だ
この村を見つけたのは 今から7年前だ 
たまたま そのとき とあるツアーで立ち寄った 
高速道路を降りたら緑の多さに驚き さらにその中で昔ながらの生活
と静寂さに心清められた 
IMG_7503

この石造りの橋を見た時 素朴な村を探し当てた気持ちの高ぶりを感じた
この村を見つけた7年前は2時間ほどの滞在だった
そのとき 今度はスケッチ旅行で訪ねようと思った
宿もみつけた 


IMG_7477

橋を渡り さらに進むと小さな石橋に二羽の鶏がいた
IMG_7483

IMG_7484

今も農作業にはロバが相棒だ
IMG_7501

この村を見つけてから4年後 ようやくスケッチ旅行で
ご案内できた  この村には1泊した
ビルバオを9時に出発して10時ころには到着できる
典型的なスペインバスクの村
IMG_2742

ちょうどサクランボの季節だった
明日はピレネーを越えてフランスバスクへ移動する
同じバスクでもフランスに入ると 
家並み 風景ががらりと変わる様が何回訪ねても
目を楽しませてくれる バスクは美味しくって面白い~~

スペインバスク ビスケー湾の漁村 

スケッチ旅行3日目 ビルバオから日帰り小旅行の日
ビルバオから小一時間で行く ビスケー湾の漁村だ
IMG_2678

東洋人のグループに
村人たちは目をぱちくりさせていた 右側手前の
建物はバル兼レストラン

IMG_2695

皆がお昼を食べてスケッチを開始してから
私はバル兼レストランでゆったりと昼食
IMG_2684

イワシとパプリカ
ジャガイモとポテト
う~ん し あ わ せ~~
IMG_2682

ビルバオへ戻り 夕食はみんなでバル巡り
ここは新市街で見つけた人気のバル
ピンチョスはどれもセンス良く もちろんお味もバッチリ
IMG_2714

この日は新市街のバルを3軒ハシゴした
それぞれ個性があった
IMG_2715

次は緑豊かな田園風景に佇む典型的な
スペインバスクの村に向かいます 素朴な素朴なところ 
お楽しみに~

ギャラリー
  • サンチャゴ・デ・コンポステーラ巡礼道 女王の橋
  • サンチャゴ・デ・コンポステーラ巡礼道 女王の橋
  • サンチャゴ・デ・コンポステーラ巡礼道 女王の橋
  • サンチャゴ・デ・コンポステーラ巡礼道 女王の橋
  • スペインバスク 昔ながらの生活が残る村
  • スペインバスク 昔ながらの生活が残る村
  • スペインバスク 昔ながらの生活が残る村
  • スペインバスク 昔ながらの生活が残る村
  • スペインバスク 昔ながらの生活が残る村
カテゴリー