赤坂孝史先生と行くイタリアスケッチの旅 2015年4月 旅の後半

ここは10年ほど前に来たときは グループにあうことなどなかった 
それが今では日本人だけではなく 中国人 台湾人 タイ人 韓国人などが団体で訪れるようになっていた この写真を撮ったレストランには 日本の某大手旅行会社のツアー客が昼食中だった レストランのオーナーは明日はタイ人と韓国人のグループが入っているのよ~ ツアー客が多くなったので 以前は無料だった村へ上る橋も有料となっていた
あとでわかったが ”天空のラピュタ”のイメージとなったためらしい
IMG_2533
私たちのメンバー ここには移動中立ち寄りスケッチをした
IMG_2538
レンズ豆の里 この時期は雪山に覆われていた
ここは連泊していた宿から日帰り小旅行で訪れた
IMG_2518
美しい村に認定されている 静かな村 ここには2泊した
藤の花が村中にいい香りを放っていた 夕食に食べたピッザが美味しかった
IMG_2608
旅の最後は フェリーに乗ってでかけた島
島に着いたとたん雨に降られたが やがて晴天になった
IMG_6615
夕日が美しい干潟の町で旅の最後を締めくくった
赤坂先生の最初のスケッチ旅行 夕食はホテル内レストランの
個室で旅の感想をひとりひとり語った~
IMG_6666
村の宿の部屋数を意識したため 小人数で小さな村を訪ね
変化ある風景に出会えた旅でした




赤坂孝史先生と行くイタリアスケッチの旅 2015年4月

赤坂先生とのスケッチ旅行の初回は2015年4月
ウンブリア州のスポレートからスタート 
IMG_2467
長旅の疲れを払拭するような青空だった 
IMG_7673
バールもお店もない この村に4泊し スケッチ三昧
”イタリアの美しい村”に認定されている
IMG_6168
村への入口 すれ違う人もいない 静かな村
IMG_6179
赤坂先生のデモ
IMG_2492
IMG_2490

IMG_6161
この村には客室が9室の村唯一のお宿兼レストラン
がある スケッチにお薦めの村

グアテマラ 市場 2007年9月

私にとって衝撃的な異文化のひとつはグアテマラ
恐らく2度と行くことはないように思います
この旅がデジカメデビュー
この旅は撮影の旅でした 当初企画段階では
メキシコだったが 治安云々で急きょグアテマラにしたのです
しかし部族ごとに衣装が異なり 色彩溢れ異文化がずんずん響く 
本当に面白いところでした!
市場の様子をいくつかご紹介しますね
画像 155

画像 157
村々にはスーパーマーケットがないので
女たちは市が開かれる場所までトラックの荷台に乗ってやってくる へえ~~~
画像 189
たまに男性の売り手と買い手の姿もあった 衣装も本当に面白い
画像 176
衣装と生活は昔ながらだが 文明の利器も普及しているのだな~
っと携帯電話中の男性を隠し撮り
画像 185
撮影の旅行にもかかわらず 撮影はいつも隠し撮りが必要だった
人に向けてカメラを向けることができないのだ
視線とカメラを別方向にし望遠撮影が必要だった
そのスリリングさと出来上がった隠し撮りをみる楽しみもあった
面白い写真が沢山ありますが ここでもお顔がはっきりわかる
ものは伏せておくことにしました
グアテマラ また近いうちにいくつか画像をご紹介しますね~~


ギャラリー
  • 赤坂孝史先生と行くイタリアスケッチの旅 2015年4月 旅の後半
  • 赤坂孝史先生と行くイタリアスケッチの旅 2015年4月 旅の後半
  • 赤坂孝史先生と行くイタリアスケッチの旅 2015年4月 旅の後半
  • 赤坂孝史先生と行くイタリアスケッチの旅 2015年4月 旅の後半
  • 赤坂孝史先生と行くイタリアスケッチの旅 2015年4月 旅の後半
  • 赤坂孝史先生と行くイタリアスケッチの旅 2015年4月 旅の後半
  • 赤坂孝史先生と行くイタリアスケッチの旅 2015年4月
  • 赤坂孝史先生と行くイタリアスケッチの旅 2015年4月
  • 赤坂孝史先生と行くイタリアスケッチの旅 2015年4月
カテゴリー