ジョージア便り 山本麗子先生と食文化を訪ね味わう3

滞在3日目の昼食はハチミツ農家です テーブルにた~くさん並べてあるお料理の数々に皆写真パチパチ
WIN_20181209_18_39_55_Pro
ほうれん草と胡桃の和え物 クルミのペーストをなすに挟んだもの お豆のパクチー風味 ポテトサラダ ロールキャベツ トマト ハチャプリ 伝統パン 自家製ヨーグルト 自家製ハチミツなど そして暖炉ではポークを炭火で焼いていた アツアツのポークは抜群に美味しかった 田舎のおもてなし料理はテーブルに乗り切れないほどのお料理が並べられる お皿の上にお皿が重なる様に食欲がわき 幸せな気持ちになる これぞジョージア料理 お味もどれも優しくおいしかった
WIN_20181209_18_42_40_Pro
さあ~皆乾杯するよ~ 飲み物行きわたった~ いつもの元気な麗子先生の号令で「かんぱ~い!」
WIN_20181209_18_41_53_Pro
暖炉に薪をくべるガイドのニノさん 去年大学院を卒業してガイド歴2年目 大学では心理学を専攻していた才女 日本語を学ぶきっかけはアニメ 今はプライベートレッスンを受けながら日本語を日々ブラッシュアップしている 丁寧な日本語を話されるし 時折茶目っ気もあり そしてお洒落さんだ 明日はニノさんファッションをもとめて洋服のバザールに行くことになった
WIN_20181209_19_35_52_Pro
暖炉の燃料には乾燥させたトウモロコシの芯を使っていた
農家での楽しいランチのあと再びトビリシへ向かった 夕食は野草料理を味わった

ジョージア便り 山本麗子先生と食文化を訪ね味わう2

滞在2日目 トビリシ市街を見下ろす ホテルのお部屋からの眺め
WIN_20181208_13_38_47_Pro
朝食は非常に内容が充実していた 朝食を味わう麗子先生
WIN_20181208_12_54_56_Pro
トビリシから30分ほど行ったところにある世界遺産のジュヴァリ教会 グルジア聖教会に入るには女性は頭を覆うため皆マッチ売りの少女でハイチーズ!
WIN_20181208_14_38_48_Pro
下に見えるのはムツヘタの町 なんとお相撲の栃ノ心の出身地だそうです そしてそこにも世界遺産に登録されている教会があり これからそこに向かいます
WIN_20181208_14_51_50_Pro
ここがムツヘタにあるスヴェティ・ツホヴェリ教会
WIN_20181208_15_55_09_Pro
ガイドのニノさんの説明を聞いてから教会内部見学へ
WIN_20181208_15_38_30_Pro
内部見学の後自由行動 周りにお店があり結構楽しかった このスカーフ素敵でしょ!
WIN_20181208_15_56_39_Pro
ジョージア名物で唯一のお菓子ともいえるチュルチュヘラのお店
WIN_20181208_15_58_31_Pro
ザクロジュースの屋台 
WIN_20181208_16_10_58_Pro
ジョージアらしいお土産物
WIN_20181208_16_05_38_Pro
ワイナリーへ ジョージアはワイン発祥の地であり地下に甕を埋めて作る伝統的ワイン作りは世界遺産に登録されています 訪ねたところは有機栽培の葡萄でワインを大切に作り続けていた
WIN_20181208_17_04_15_Pro
この中でワインが眠っています クヴェヴリワイン
WIN_20181208_17_04_00_Pro
ワイナリーのレストランで昼食 暖炉が燃えるお部屋は暖かく お料理も伝統的なジョージア料理の宴会スタイル
WIN_20181208_17_22_48_Pro
ここに来れたことに乾杯~ by麗子先生WIN_20181208_17_27_14_Pro

WIN_20181208_17_27_26_Pro
複数の心のこもったお料理を自家製クヴェヴリワインと共に味わい楽しくおいしいひと時だった 食後冬晴れの中ドライブしながらヘカティ地方のブドウ畑に佇む素敵なホテルに向かった

ジョージア便り 山本麗子先生と食文化を訪ね味わうジョージア

昨日ジョージアの首都トビリシに到着しました 日本から乗り継ぎ時間を入れて凡そ17時間のフライト この写真はドーハからトビリシへのフライトです 大コーカサス山脈が雪山と化していました!
WIN_20181207_14_30_37_Pro
トビリシの旧市街の観光です ジョージアは宴会文化があります。その宴会を仕切る人をタマダというそうです。そのタマダ像を前に写真を撮っています。近くには町で一番古い老舗のパン屋さんがあります。
WIN_20181207_18_28_05_Pro
メテヒ教会のそば。ご夫婦がザクロとオレンジの搾りたてジュースを作って販売していました。ザクロはジョージアではお料理にもふんだんに使います。ザクロのジュースは甘さもあり美味しかった
WIN_20181207_17_57_32_Pro
トビリシで一番古い老舗のパン屋さんで焼き立ての伝統的パンをゲットし笑顔はじける麗子先生~ そしてつかさず「さ 皆食べて食べて!」両手がふさがっている人には直接口に入れてくれる エネルギーいっぱいの麗子先生 
WIN_20181207_18_36_26_Pro
パン屋さんの女性は水色がとっても似合う綺麗な方 このパン屋さんは伝統的なパンだけを作っているのでレストランの人もひっきりなしに買い求めに来ていた
WIN_20181207_18_44_17_Pro
カトラリー、アクセサリー、雑貨などの露店が並ぶ楽しいバザール。麗子先生はお買い物のお見立ても手伝ってくださいます
WIN_20181207_19_26_49_Pro
麗子先生もアクセサリーをゲット ご満悦~いつものはじけるような素敵な笑顔~
WIN_20181207_19_29_45_Pro
15時頃ホテルにチェックインして 隣のスーパーマーケットにいきました 夕食はトビリシの旧市街にあるレストランで伝統的なジョージア料理を楽しみました ライトアップされたトビリシの街並みはとても綺麗でした 明日は地方に移動します~



ギャラリー
  • ジョージア便り 山本麗子先生と食文化を訪ね味わう3
  • ジョージア便り 山本麗子先生と食文化を訪ね味わう3
  • ジョージア便り 山本麗子先生と食文化を訪ね味わう3
  • ジョージア便り 山本麗子先生と食文化を訪ね味わう3
  • ジョージア便り 山本麗子先生と食文化を訪ね味わう2
  • ジョージア便り 山本麗子先生と食文化を訪ね味わう2
  • ジョージア便り 山本麗子先生と食文化を訪ね味わう2
  • ジョージア便り 山本麗子先生と食文化を訪ね味わう2
  • ジョージア便り 山本麗子先生と食文化を訪ね味わう2
カテゴリー