イタリア 知られざる村 アブルッツォ州

中部イタリアのアブルッツォ州には古く絵になる村が多くある 
IMG_7567
ローマのあるラツィオ州の隣にある州だ しかし交通の便が悪いということと宿泊施設が少ないのでなかなかツアーで訪れる機会の少ないところだ まさに秘境
IMG_7571
ここには20年前に建築家のツアーで訪れたのがきっかけだ その時は10月で標高高いこの村に訪れる道は真っ白い霧で覆われていた 視界のないカーブ道をどきどきしながら進んだものだった
IMG_7577
たどり着いたら その古さに魅せられ再訪を誓った
IMG_7584
その後2017年7月に いつもの常連のお客様をご案内することができた
IMG_7592
7月なので霧に包まれる幻想郷ではなかったが くっきりとした村の輪郭を楽しむことができた この村に宿があったなら3泊位してゆったりと過ごしたい・・・・


6人紳士ポルトガルスケッチの旅 オビドスからリスボンへ

ポルトガルで一番可愛らしく絵心そそるところがオビドスだ ここは旧市街がすっぽりと城壁に覆われていて 旧市街の面積も比較的広いため そぞろ歩きがすごく楽しい リスボンからも日帰りできる距離だ スケッチ旅行の場合はここにゆったり3泊する しかし城壁の外側にあるホテルにだ
IMG_0732
今回は紳士6人+私なので なんと念願の夢だった 城壁内にあるポサーダに宿泊できた!!14世紀のお城を快適なホテルに蘇らせた ポサーダは城壁の一部を占めているので 城壁のテラスで村を俯瞰する凄みも味わえる 夜はここで紳士達と食後酒をじっくり味わい旅の余韻に浸った
IMG_0765
ここはどこを歩いても絵になる場所 個性的な窓
IMG_0681
旅の最後はリスボン アルファマ地区にて
IMG_0673
眩しいほどの大海原に続くリスボンの街並み
IMG_0669
6人の紳士旅も終わりとなった どの画像を見ても懐かしさがこみ上げてきた マドンナとしての10日間幸せだった 仕事を通していろいろあるが 少なくとも私は自分でツアーを企画して そのほとんどが常連の方々との旅なので不満などまずない しかし6人紳士達との旅は年齢を重ねた今 懐かしく貴重な思い出だ 心から感謝しております。  

6人紳士ポルトガルスケッチの旅 コインブラからモンサントへ

コインブラをスケッチする6人の紳士 充実していた時間
IMG_0572
その後 「ポルトガルで最もポルトガルらしい村」モンサントへ行った ここは渋く深い味わいある村だ
IMG_0587
私たちは小人数旅なのでこの村に宿泊できた ホテルはあるがいずれも部屋数が少ないので通常ツアーだと近郊の町に宿泊して ここに通うことになる 
IMG_0588
この村ではたくさん写真を撮った
IMG_0623
形状そのまま利用した建物があちこちにあります こちらはレストラン
IMG_0644
ちなみにこのツアーは公共の乗り物を利用することになっていた モンサントへは近くの地方都市からバンをハイヤーしてもらったと思う 不便なだけに観光客も少なく静かな村 紳士達と満天の星空を愛でた時が懐かしい~
 
ギャラリー
  • イタリア 知られざる村 アブルッツォ州
  • イタリア 知られざる村 アブルッツォ州
  • イタリア 知られざる村 アブルッツォ州
  • イタリア 知られざる村 アブルッツォ州
  • イタリア 知られざる村 アブルッツォ州
  • 6人紳士ポルトガルスケッチの旅 オビドスからリスボンへ
  • 6人紳士ポルトガルスケッチの旅 オビドスからリスボンへ
  • 6人紳士ポルトガルスケッチの旅 オビドスからリスボンへ
  • 6人紳士ポルトガルスケッチの旅 オビドスからリスボンへ