2019年11月

イタリア便り~美味しいもの食べ行こうイタリア!アグリトゥーリズモ

ウンブリア州にあるアグリトゥーリズモ周辺の風景
WIN_20191117_21_05_24_Pro
このアグリを知って20年近くになる いつ行っても期待通りの味で迎えてくれる この白トリュフは今朝私たちのために見つけてくれたとのこと 
WIN_20191117_21_32_34_Pro
まずはいつもこの時期に訪れるとこの前菜で始まる 生ハムの上にはルッコラと黒トリュフ チーズの上に黒トリュフ 目玉焼きに白トリュフ パンの上にオリーブオイルと白トリュフ そうそうこれだ 黙っていても「いつものあれ」でスムーズに登場
WIN_20191117_21_42_26_Pro
次は手打ちタリアテッレパスタに白トリュフ ん~これもいつも通りの味 
WIN_20191117_22_14_08_Pro
こちらは手打ちストランゴッツィパスタに黒トリュフ 芳醇な香りともっちりとしたパスタ このアグリで提供してくれるトリュフは他よりちょっと厚みがあり かつ節のごとくふんだんにかけてくれるから大好きだ!
WIN_20191117_22_39_41_Pro
こちらは私たちの要望に応えてくれた一品 ポルチーニ茸も周辺の森で採ってきてくれた どれもすべて美味しかった 複数訪問しているので「いつも通り」とプラスの希望を叶えてくれる私の大切な秘密の場所のひとつだ
WIN_20191117_23_03_42_Pro
テーブルのそばには暖炉があり客たちの注文した肉を焼いていた
WIN_20191117_21_05_31_Pro (3)
今回の旅で3回トリュフ料理を味わった エミリア・ロマーニャ州の村にあるミシェラン星付きレストラン トスカーナ州のガルファニャーナ地方にあるスローフード協会のリーダーが経営するレストラン そしてウンブリア州のアグリトゥーリズモ 一生懸命分のトリュフを食べたように思う ポルチーニもすごく美味しかった やっぱりこのアグリを最後の食事先に選んでよかった・・・明日は空港です





イタリア便り~美味しいもの食べ行こうイタリア!トスカーナの村

トスカーナ州にある”イタリアの美しい村” ホテルからの眺め 今日も1日が始まろうとしている 
WIN_20191116_14_40_57_Pro
午前中は村の中をゆったり散策した
WIN_20191116_16_47_55_Pro

WIN_20191116_17_06_12_Pro

WIN_20191116_17_11_36_Pro
眼下に広がるオリーブ畑 豊かな台地が広がっていた ちょうど村への入り口もみえます
WIN_20191116_17_12_43_Pro
お昼に入ったレストラン 女性がオーナーシェフですべて切り盛りしていた やさしさと自信に溢れた素敵な顔だちだった レストランの入り口にはミシェランの赤いシールが所せましと貼ってあった これは彼女が焼いた自家製パンとグリッシーニ 素晴らしくおいしかった
WIN_20191116_21_21_43_Pro

WIN_20191116_21_21_00_Pro
前菜に注文した野菜料理の数々 右上はポルチーニ茸 左下は白いんげん豆と生ポルチーニを濾したもの ばっちりグッドでした
WIN_20191116_21_25_48_Pro
こちらはニョッキにポルチーニを入れたもの まるでラビオリのようですがニョッキ こちらも極美味でした!
WIN_20191116_21_47_43_Pro
デザートとコーヒーまでしっかり味わいました 居心地の良い美味しいレストランでした
WIN_20191116_19_51_35_Pro
この村では1日のんびり過ごしました お店もそこそこあり楽しめるところでした

イタリア便り~ 美味しいもの食べ行こうイタリア!ガルファニャーナ

今日は食事のために大きな移動です 峠越えは雪道だった トスカーナ州のガルファニャーナ地方は地味な地形だが食いしん坊には外せない場所 地味であり交通の便が悪かったために ここに行かなければ食べられないものが残っている
WIN_20191115_19_15_49_Pro
レストランは土地の人たちに愛されている 12:00の開店とともに満席だった ここはスローフード協会のリーダーが切り盛りしている サービスも気取りがなく 客の要望に快く応えてくれた メニューにはなかったが生のフィノッキオ 手前は生ハムとポルチーニ茸
WIN_20191115_20_21_42_Pro
左の三角のものは ジャガイモ パルミジャーノ ズッキーニの花などを入れて焼いたもの 
WIN_20191115_20_26_16_Pro
ポルチーニ茸の自家製タリアテッレパスタ
WIN_20191115_21_00_59_Pro
黒トリュフをのせた 自家製タリオリーニパスタ 黒トリュフは一人一人のお皿を前にスライスしてくれた
WIN_20191115_21_24_45_Pro
これが黒トリュフ 昨日の白トリュフに負けない芳醇な香りだった
WIN_20191115_21_24_55_Pro
どの料理も丁寧な仕事がされていて味も香りも最高だった しかもお値段も良心的 こんな奥地にこんな素晴らしいレストランがある はるばる雪山を越えて来た甲斐あるレストランだった

イタリア便り~ 美味しいもの食べ行こうイタリア 白トリュフ

滞在3日目の夕食はミシェラン1つ星レストランです ここはモデナから50分位のところにある町 これは前菜に注文しました 薄いクラッカー状のものにパルミジャーノをのせて焼いたもの上に新鮮な白トリュフをのせたもの  このレストランはトリュフは白に特化していた 
WIN_20191115_03_47_25_Pro
こちらはパスタです ボローニャの全粒粉を使った自家製タリアテッレパスタに新鮮な白トリュフをかけたもの パスタの香ばしさと塩加減も抜群でした
WIN_20191115_04_15_30_Pro
これはこの時期の限定白トリュフの唯一のメイン料理です 卵料理 左側は一番下がカリカリの粉もの その上にマッシュポテトとパルミジャーノ さらに卵黄を囲むメレンゲ 新鮮な白トリュフ これは満足の一品でした 右側はタリアテッレパスタに見立てた卵焼きに新鮮な白トリュフ 美味しい絶品の一皿!!
WIN_20191115_04_38_40_Pro
デザートにはバニラアイスクリームにバルサミコをかけたものを注文しました このレストランの夕食営業時間は19:30スタート あっという間に満席になっていた 通常の地図には載っていない村にあるトリュフ料理のミシェラン1星レストラン ・・・・イタリアの底力を料理を通してしみじみ実感した~

イタリア便り~美味しいもの食べ行こうイタリア!チーズとバルサミコ

秋晴れです これから訪問するチーズ生産者の周辺の風景
WIN_20191114_17_46_17_Pro
まずは地図で場所の説明から始まりました
WIN_20191114_18_17_28_Pro
こちらは家族経営で1日11個のパルミジャーノ・レッジャーノチーズを作っています もちろんBIO
WIN_20191114_18_35_34_Pro
大量生産ではなく 丁寧に良いものを作っている これは前日に作ったチーズ 見学後12,24,36か月を味見した 他にリコッタチーズ バター プラムジャムなど自家製品も美味しかった 素材に拘り大切に作られた味を実感できた 一般には卸していないチーズ これらを購入できる限られた人たちが羨ましい~
WIN_20191114_18_48_05_Pro
午後はバルサミコ生産者 こちらもBIO しかしここのは初めてBIO作りのバルサミコとして認定されたところ こちらも家族経営 訪問するところは大量生産ではなく 拘りをもって良いものを丁寧に作っている小規模生産者が好きだ
WIN_20191114_21_56_57_Pro
伝統的バルサミコと呼ぶには最低12年樽で寝かせたもの アカシア 栗の木など違う種類の複数の木樽に入れ替えて作られる
WIN_20191114_22_03_38_Pro
見学後 8年 12年 25年 28年 40年ものを試飲 これはパルミジャーノになんと惜しみなく40年物バルサミコをかけてくれました 
WIN_20191114_22_36_58_Pro
今宵はトリュフの夕食です~~
ギャラリー
  • 北イタリア・ヴェネト州の古都 屋根付きの橋
  • 北イタリア・ヴェネト州の古都 屋根付きの橋
  • 北イタリア・ヴェネト州の古都 屋根付きの橋
  • 北イタリア・ヴェネト州の古都 屋根付きの橋
  • 南端フランス 薔薇が印象的な石造りの村
  • 南端フランス 薔薇が印象的な石造りの村
  • 南端フランス 薔薇が印象的な石造りの村
  • 南端フランス 薔薇が印象的な石造りの村
  • 南端フランス 薔薇が印象的な石造りの村