2020年04月

フランス イタリア行ったり来たり旅 プロヴァンス・コート・ダ・ジュール地方

旅は再びフランスに入りました フランス東部プロヴァンス・コート・ダ・ジュール地方にある村 ここは標高2042mにあり ヨーロッパの村では最も高い場所にあり ”フランスの美しい村”に認定されている イタリアから峠をいくつ越えただろう ガードレールのない山道は緊張感100%だった 
IMG_2980
アルプス山脈が連なる中にあるが 南部アルプス山脈のためスイスよりも観光客が少なく静かだった 伝統的な家屋が続く ホテルは奥に見える鐘楼の後ろあたり
IMG_3008
遊歩道が複数あり日ごとに楽しめた 7月の観光シーズンにも関わらず人がまばらで居心地よかった
IMG_3080
こちらも遊歩道のひとつ 鐘楼の隣辺りがホテルです 思いっきり転がりたくなるような牧草地
IMG_3100
風が心地よく爽やかな毎日だった
IMG_3096
 日本のツアー客が来たのは初めて
IMG_3091
絵になるポイントが豊富だった
IMG_3028
ここはお宿 客室にはキッチンがついていた 静かで快適だった ここを去る朝は皆口々に「もう少し居たい・・」その静けさがが愛おしかった
IMG_3094
私はここに来る前年の夏休みにこの村を一人訪ねた 公共の交通機関がないのでトリノからタクシーを雇いこの村へ3時間強かけて到着した 帰りは日本からホテルのオーナーにメールしタクシーを手配してもらった 帰りのタクシードライバーはこの村に詳しく フランス語でよく理解はできなかったが道中多くを教えてくれた それをツアー中マイクを通してお話することができた ホテルのオーナーに来年の今頃12人位で来ることを告げた この旅はこの後イタリアのトリノに1泊して帰国となった 2016年7月 12日間のダイナミックな思い出深い旅だった
今コロナの感染が広がる中 旅行も下見どころでもない あの頃の先を見据えた遣り甲斐が懐かしい・・・





フランス イタリア行ったり来たり旅 イタリア・アオスタ州

フランスのフランシュ・コンテ地方からスイスを通り ここはスイスとイタリアとの国境にあるアルプス山脈の峠 標高2188m 7月だが雪景色だった 辺りは静寂に包まれていた イタリア側からスイス側を見ています
IMG_3605
雪がないとこんな感じです これは2013年9月の写真です。。。
IMG_0824
スイス側からイタリアを見るとこんな感じです これも2013年9月の写真。。
IMG_0810
昼食をはさみ3時間位滞在した 山肌を縫うように道を下った こんな標高高い場所に私は2012年から昨年にかけて4回訪れた このフランス・イタリアいったりきたり旅のメンバーにも2013年アオスタの旅に参加くださった方が4人いらっしゃり再訪を懐かしんでくれた 
WIN_20180906_16_11_13_Pro
絵を描かれるお客様が”ここは絵になりますよ”とアドバイスしてくださったので翌年2018年9月ここに3泊した 連日晴天だった
WIN_20180906_14_26_37_Pro
峠を降りて最初に出会う町 つまりイタリアにとってスイスとの国境手前にある最後の町 ここは標高1600mの高所で作られる生ハムがすこぶる美味しいところでもある アルプスの雪解け水が流れる
IMG_3606
久々の都会アオスタ 町中のホテルに2泊した
IMG_0789
アオスタから日帰り旅行で出かけた場所は 青い湖に映るマッターホルンを望むポイント 実はこの日は一度もマッターホルンの全容を見ることができなかった 近くにあるホテルのバールで食前酒 やがてりランチを楽しみながら今か今かと待ちわびること6時間・・ でもそれはそれで楽しかった 見えたらこんな感じです(2013年)
IMG_6403
イタリアとフランスが大好きなメンバー イタリアに入ったら夕食にでてきたパスタを口にし「やっぱりパスタだ イタリアだよ~」 予定していた来年のフランス旅行をイタリアに変更決定した瞬間だった この旅は明日から再びフランスですが そこはヨーロッパで一番標高高いところにある村でとっても素敵なところです 日本人ツアーお初 お楽しみに~   2016年7月のツアー


フランス イタリア行ったり来たり旅 フランシュ・コンテ地方

ブルゴーニュ地方のとある2星ホテルに1泊して 翌日到着したのがフランシュ・コンテ地方にある町です。こちらも以前スケッチ旅行で2回ほど滞在したところなので3泊でも大丈夫だと判断できたIMG_3581
 ここは画家クールベ縁の地  町の中を流れるル川
IMG_3582
ホテルの裏側
IMG_3589
ル川沿いも良いのだが ホテルの裏側も絵になるポイントが豊富だった
IMG_3590
フランスのハードタイプのチーズで有名なのがコンテチーズ そうこの地方のチーズです 町にはチーズ屋さんがあり そこで各自コンテチーズを好みの大きさにカットしてもらい真空パックしてもらった
IMG_3595
この通りは丘へと続いた 丘の上から町を俯瞰
IMG_3575
ここはホテルから30分位で行く フランスの美しい村 ここはへは日帰りででかけた この村に唯一の2星ホテルがあった 当初そこに1泊する予定だったが 利用客がいないらしく しばらくして休業との連絡が入った この村の唯一のカフェ兼ビストロで本日のメニュ10ユーロをいただいた 前菜がポテトサラダをハムに包んだもの メインはマス料理 さらにデザートとグラスワインがついていた フランスの田舎の本日のメニュは大好きだ
IMG_3602
この村と静かな自然はとても美しく また行きたいと思う場所だった 翌年あるスケッチ旅行にこの村をご紹介したら やはり大変気に入ってくれた クールベ縁の町に3泊して次はイタリアです!旅は続きます~お楽しみに 2016年7月のツアー


フランス イタリア行ったり来たり旅 フランスブルゴーニュー

何度かブログに書いたが 長年私の旅にお付き合いくださっているお客様の多くと私はイタリアとフランスが大好きだ 究極この2国だけで良いという結論を旅行中何度もお話したものだった 私は地図を開き 興味あるところ好きなところを繋ぎ合わせ旅作りをするのが大好きだ ワクワクする ここはフランス・ブルゴーニュ地方にある”フランスの美しい村” 丘の天辺にロマネスク建築の最高傑作といわれる教会がある その教会と丘が世界遺産に登録されているところ
IMG_3571
教会へ続く参道であり 村のメインストリート 私はこのお店で麻布で赤いワンピースを買った フランスのテキスタイルだよと男性スタッフに背中を押された 
IMG_3560
初日パリの空港から渋滞に巻き込まれ4時間位で到着したお宿 当初ここではなく以前利用した3星のホテルを予定していたが 出発2週間前代理店からホテルのオーナーが夜逃げしたので この2星ホテルにしてほしいとのこと やむを得ない・・・ でもこじんまりとしていて居心地よかった
IMG_3554
ホテルの裏側
IMG_3556
ホテルの前にある広場 この右側奥にオーナーが夜逃げした3星ホテルがある 
IMG_3568
ホテルの隣にいたエレガントな黒猫 よく思うのだがフランスにくるとエレガント系或いはゴージャス猫ちゃんをよく見る
IMG_3552
この村には当初3泊の予定だったが2星ホテルに3泊はどうなのだろう~ ・・・出発前に急遽1泊にして次の訪問先フランシュ・コンテ地方にある画家クールベ縁の地に3泊することにした 急にも関わらずお宿も3連泊で確保できた・・・ 結果としてここの2星ホテルも悪くなかったが2日目の14時にホテルを出発した 
2016年7月の旅 旅は続きます お楽しみに~






ギャラリー
  • 北イタリア・ヴェネト州の古都 屋根付きの橋
  • 北イタリア・ヴェネト州の古都 屋根付きの橋
  • 北イタリア・ヴェネト州の古都 屋根付きの橋
  • 北イタリア・ヴェネト州の古都 屋根付きの橋
  • 南端フランス 薔薇が印象的な石造りの村
  • 南端フランス 薔薇が印象的な石造りの村
  • 南端フランス 薔薇が印象的な石造りの村
  • 南端フランス 薔薇が印象的な石造りの村
  • 南端フランス 薔薇が印象的な石造りの村